アマチュア衛星を使った通信



PC画面
画面の右側はVB2010を使った自作の物で、単に送受信周波数の関係を
見やすくしただけです。
ドップラー効果の自動補正は出来ませんがそれなりに役に立っています。


リグ
IC820(SUB側の液晶が読めなくなっている)を使い倒している所です。
M/Sボタンと、SUBボタンを押しまくり周波数微調整をしながらの送信です。


アンテナ
145が10エレ、435が15エレ八木で、ローテーター操作も手動なので
リグの操作に気を取られ、回し忘れて信号が弱くなり交信出来ずになることも。


操作が忙しいので、大変ですが、使いこなしたというところが気に入っていて
完全自動にしようとはなりません!(2019年1月)